CCクリームの勤め

今女子の間で、一つでいくつもの働きをする結果メイクにかかる労力と間を取り去れるジャンルのコスメティックスの人気が高まってある。そういったコスメティックスの代表的な小物と言えば、BBクリームを取り敢えず思い浮かべる人が多いかも知れませんが、最近ではCCクリームの人気が高まってきています。CCクリームはどのようなものかを考えるには、BBクリームと比較するとわかりやすいでしょう。

この2つはとも、基本的にファンデーションに美容液などをプラスして色々な役割を果たすものなのですが、BBクリームは元々は診療場内で開発され、お肌の炎症や傷跡などをカバーするためのものであったため、コスメティックスとして普及した現在でも補償スキルの高さを大きな感想としてある。それと比べてCCクリームは元からコスメティックスとして開発されたもので、補償スキルよりもナチュラル化仕上がりを持たせることを重視してある。

CCクリームの「CC」はいくつかの主旨を持つ発言の要約だとされていますが、その中に色つや・調整があることからもわかるように、お肌の色ムラを補正して、ナチュラルでありながら使用する人が望むような色調を実現することを目的としてある。そのため汚れやそばかすなどのお肌のデメリットはいまひとつ気にならないけれど、お肌の色が悪いと感じている者に合ったコスメティックスだと言えます。前田の菊芋